インターネット自宅で副業最適ツール

インターネット自宅で副業最適ツールです。主にWEBサービスプログラミング副業情報までさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

インターネット自宅で副業最適ツール

インターネット自宅で副業最適ツールのお知らせ・更新情報等のご案内です。

オンライン
2019.06.15

ほかのコンピューターにつながっている状態や、電話回線の接続中、ネットワーク経由で利用可能などといった意味で使われる。パソコン通信やインターネットを利用する場合は、通信ソフトを起動して電話をかけ、通信中になっている状態をオンラインと呼ぶ。また、LAN環境でパソコンのデータベース管理ソフトから、メインフレームのデータベースを利用するとき、パソコンとメインフレームが通信している状態をオンラインと呼ぶこともある。インターネットやパソコン通信サービスなどで流通しているシェアウエアやフリーソフトのことをオンラインソフトと総称する。online 商品ランキング

オンラインサインアップ

オンラインで通信サービスへの加入手続きを行う方法のこと。インターネット・サービス・プロバイダーなどのホストコンピューターに、仮の利用者番号とパスワードを使ってオンラインで接続し、表示されるメニューに従って氏名や住所、クレジットカード番号などの個人情報を入力すると、直後からサービスを利用できる。正式な利用者番号が郵送されるまでの間、仮パスワードでサービスを利用する場合もある。online sign-up 商品ランキング

オンラインサポート

パソコンメーカーなどがネットワークを介してユーザーの機器やシステムのサポートを行うこと。もともと企業システムのサーバーを対象に遠隔操作によるシステムの設定変更や修理をすることを指していたが、最近では一般ユーザーを対象にした電子メールによる問い合わせ、Webサイトでのトラブル解決情報の提供や、ソフト修正モジュールのダウンロードサービスなども含むようになっている。online support 商品ランキング

オンライン辞書

インターネットで辞書や百科事典などの情報を検索できるサービス。大手のポータルサイトは無料の辞書サービスを提供しているところが多い。gooの「goo辞書」、インフォシークの「infoseek マルチ辞書」、エキサイトの「エキサイト辞書」、ヤフーの「Yahoo!辞書」などがある。より詳細な情報を提供する有料のサービスもある。国内では、三省堂の「Web Dictionary」(無料もあり)、小学館のグループ会社・ネットアドバンスの「JapanKnowledge」、日立システムアンドサービスの「ネットで百科@Home」など。海外では米マイクロソフトの「MSN Encarta」、米エンサイクロペディア・ブリタニカの「Encyclopedia Britannica Online」などがある。online reference 商品ランキング

オンラインショッピング

インターネットを利用して買い物をすること。大部分のオンラインショップでは、注文はブラウザー画面上で受け付け、商品は宅配業者を使って届ける。クレジットカード引き落とし、口座振り込み、コンビニエンスストア店頭での支払い、商品と引き換えなどの方法で決済する。online shopping 商品ランキング

オンラインショップ

企業が消費者に向けて商品を販売するWebサイト。開設するには、自社でWebサイトを立ち上げるほか、「楽天市場」に代表される電子モールに参加したり、リンクマネージが提供する「LiMEC」のようなASPサービスを利用する、オンラインショップ構築ソフトとホスティングサービスを組み合わせる、などの方法がある。online shop 商品ランキング

オンラインショップ構築ソフト

インターネット上に商品情報を公開して通販を行うWebサイトを開設するためのアプリケーションソフト。自分のパソコンで商品の説明や画像を組み合わせたWebページを作成して、サーバーにアップロードする。商品ランキング

オンラインストレージサービス

インターネット上のサーバー上のディスクスペース(データ保存用のスペース)を使って、ファイルを保管できるサービス。インターネットに接続したパソコンさえあれば、会社や自宅、外出先などどこからでも必要なデータを取り出せる。また、ほかの人も取り出せるように設定しておけば、簡単にファイルを共有できる。ジャストシステムの「InternetDisk」のように、ワープロソフトの「一太郎」から直接インターネット上のサーバーにデータを保存できるサービスもある。高速なデータ通信を実現するADSLなどの接続サービスの普及に伴い、動画のストリーミングに対応したストレージサービスも出てきている。online storage service 商品ランキング

オンラインソフト

インターネットやパソコン通信サービスなどを通じて入手できるソフトウエアの総称。無償で利用できるフリーソフトと、一定の試用期間を経た後に継続利用するユーザーに対して開発者が報酬の支払いを求めるシェアウエアがある。online software 商品ランキング

オンラインデータベース

遠隔地からでも公衆回線やインターネットを通じてアクセスできるデータベースサービス。報道記事、書籍情報、公的資料、金融統計、学術文献などを、パソコンを利用して有料または無料で検索・閲覧できるサービスが数多くある。例えば、新聞記事や会社情報を提供している日経テレコン(日本経済新聞社)、工業所有権情報を提供している特許電子図書館(特許庁)、医療文献情報のMEDLINE(米国国立医学図書館)など。かつては、専用のネットワークにアクセスしなければ利用できないサービスが多かったが、現在では、ほとんどのサービスがインターネットを介して利用できるようになった。online database 商品ランキング

オンライントレーディング

インターネットなどを利用して株式などの証券取引を行うこと。店舗とは違い、24時間いつでも発注できるのが利点。注文だけでなく、実際に夜間でも株式を売買できるようにしている証券会社も出てきている。既存証券会社のほか、他業種からの参入、新規設立、海外からの参入など競争は激しく、各社は手数料引き下げや、さまざまなサービスを提供している。online trading 商品ランキング

オンラインバンキング

パソコンなどの端末から通信回線経由で残高照会や振込といった銀行サービスを利用すること。接続の方法には、インターネット経由でつなぐ方式とオンラインバンキングサービスを行っているセンターのアクセスポイントに直接つなぐ方式の2通りがある。さらに、利用に当たってはWebブラウザーで利用できる場合と専用ソフトが必要な場合に分かれる。企業での利用はファームバンキング、家庭での利用はホームバンキングという。online banking 商品ランキング

オンラインプリントサービス

デジカメで撮影した写真をインターネット経由で注文し、専門の業者に印刷してもらうサービス。現在、富士写真フイルムやコダック、コニカミノルタフォトイメージングなどがサービスを提供している。ユーザーはサービスを提供しているWebサイトに画像をアップロードし、印刷してほしいものを指定すれば、それをサービス業者が印刷し自宅まで郵送してくれる。近くの店舗で写真を受け取れる場合もある。料金はサービス業者によって異なるが、基本料金は無料のところも多く、1枚当たりの印刷料金は30~40円となっている。online photo printing service 商品ランキング

オンライン分析処理

OLAPのこと。online analytical processing 商品ランキング

オンラインヘルプ

ソフトの操作方法が分からなくなったり、機能について知りたいときに、説明画面をパソコン上に表示させる機能。知りたい事項について、目次メニューからたどったり、キーワードで検索できる。ヘルプメニューからブラウザーを起動し、インターネットを通じてサポート情報ページを見ることができるアプリケーションソフトも多い。また、マイクロソフトのOfficeのようにキャラクターがガイド役として登場する製品もある。online help 商品ランキング

トラックバックURL
トラックバック一覧
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ
記事検索
お知らせ
・インターネット自宅で副業最適ツールをリニューアルしました。
・最終更新日
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0
インターネット自宅で副業最適ツールQR
ページのトップへ戻る