インターネット自宅で副業最適ツール

インターネット自宅で副業最適ツールです。主にWEBサービスプログラミング副業情報までさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

インターネット自宅で副業最適ツール

インターネット自宅で副業最適ツールのお知らせ・更新情報等のご案内です。

シンクライアント
2019.06.11

クライアント・サーバー・システムにおいて、ハードディスクやCD-ROMドライブなどを装備せず、データの表示や入力などの簡単な処理しかできないタイプのクライアント。

アプリケーションやデータなどの管理はサーバーで集中的に処理する。導入コストを下げ、クライアントの管理の手間を省くためのアイデアとして考案された。一時期は、パソコンが低価格化したため、あまり使われなくなっていたが、最近ではセキュリティの観点から、日立製作所や日本ヒューレット・パッカード、サン・マイクロシステムズなどが製品を発売し、注目を集めている。thin client 商品ランキング

Cortanaや新ブラウザSpartanなどWindows 10の新機能

米Microsoftは21日、Windows 10に関する説明会を開催。この中で、同OSのコンシューマ向け新機能を多数公開した。これらの機能は今後数カ月をかけて順次テクニカルプレビューにも実装予定で、早いものは来週公開されるアップデートから利用可能となる。新ブラウザSpartanなどWindows 10の新機能 - PC Watchということで今年の秋ぐらいにリリースされるWindows 8 の次の9をすっ飛ばしたWindows 10の機能紹介イベントがありました。こちらで紹介された機能は最新技術をいち早く搭載するWindows 10という記事にまとめられています。それによると

  1. 8型以上のWindows 10と8型未満のWindows 10 for phones and tabletsが存在すること
  2. 音声認識機能"Cortana"がデスクトップ版にも搭載されていること
  3. 開発コードネーム"Project Spartan"がIEの代わりにWebブラウザとして搭載されていること
  4. Office universal appsというストアアプリが用意されていること
  5. 写真や音楽、地図などのビルトインストアアプリが新しくになっていること
  6. Xbox Liveに対応した新アプリが搭載されていること
  7. Windows 10クライアントはXbox Oneのゲームをストリーミングプレイできること
  8. 2-in-1デバイスでは、Modern UIとデスクトップが自動で切り替えられること
  9. ARの機能を実現するAPIが実装されていること

リレーエージェント経由を想定したDHCP負荷テスト

DHCPサーバはクライアントにIPアドレスなどのネットワーク関連設定情報を配布 DHCPサーバ

スレッド
2019.06.11

OSが1つのアプリケーション内の処理を並列して行う場合の、処理の最小単位。スレッド機能に対応したOSは、アプリケーションを実行する際、メモリーなどの資源はプロセス単位で割り当て、CPUではそれをさらに細かく分けたスレッド単位で処理を実行する。複数のスレッドを切り替えながら処理を進めることでマルチタスクを実現する。Windows NTやWindows 95以降のWindows、UNIXなどはスレッドの機能を備える。thread 商品ランキング

スレッド

インターネット上の掲示板やネットニュース、パソコン通信の会議室で、ある話題に対する一連のメッセージ群を指す。話題は、最初のメッセージに対するコメント、そのコメントに対するコメントといった具合に議論が展開していく。画面では、各コメントがどのような流れで結び付いて話が進んだのか分かるように表示するので、話の流れを把握しやすい。thread 商品ランキング

マルチスレッド

アプリケーションなどの1つのプロセスを複数のスレッドに分けて並列で処理すること。multithread 商品ランキング

dynabook
2019.06.11

東芝が販売するノートパソコンのシリーズ名。米国の科学者アラン・ケイ(Alan Kay)氏が提案した未来のパーソナルコンピューターの名前に由来する。
1989年に発売された「DynaBook J-3100SS001」は世界初のノートパソコンとなった。ダイナブック 商品ランキング

ダイナブック

後に米ゼロックスのパロアルト・リサーチ・センター(PARC)の研究員となったアラン・ケイ(Alan Kay)氏が、パソコン登場以前の1968年に理想の情報処理ツールとして提唱したコンピューターのこと。ブックサイズで携帯性に優れ、手書き文字の認識装置や高精細ディスプレイを装備、ネットワークとの接続機能も備えるもので、現在の携帯ノートの姿を先取りした斬新なアイデアとして注目を集めた。
このアイデアは、米アップルコンピュータが1990年に提唱した情報機器コンセプト「Knowledge Navigator」にも取り入れられた。
東芝が販売するノートパソコンのブランド「DynaBook(あるいはdynabook)」は、ケイ氏のアイデアにあやかったもの。Dynabook 商品ランキング

チップセット
2019.06.11

CPUとメモリー、周辺装置などの間で発生するデータの受け渡しを管理する一群のLSIセットのこと。チップセットによって、利用できるCPUの種類や対応メモリー、各種インタフェースの種類と機能が決まる。チップセットはパソコンの性能を左右する重要な部品の一つ。
パソコン用のチップセットは、ノースブリッジとサウスブリッジの2つのチップで構成されることが多い。ノースブリッジはCPUとメモリーのほか、グラフィックスチップを接続するAGPなどを制御する。使えるCPUやメモリーはノースブリッジで決まる。
サウスブリッジにはハードディスクインタフェースやUSBコントローラーなどの機能を備える。主に価格を抑える目的で、ノースブリッジにグラフィックス機能を内蔵したり、ノースとサウスを統合(1チップ化)したり、CPUとノースブリッジを統合することもある。また最近は米インテルのMCHとICH、米エヌビディアのIGPとMCPなど、ノースブリッジとサウスブリッジという呼称を使わないケースもある。1998年ごろまでノースとサウスは汎用バスであるPCIで接続するのが一般的だった。しかし、CPUの処理性能の向上や外部インタフェースの高速化により133MB/秒というPCIの最大データ転送速度では頭打ちになってきた。
チップセットメーカー各社はこのボトルネックを解消するため、それぞれ独自のバス(プライベートバス)を開発した。
インテルのハブ・アーキテクチャ(266MB/秒)やDirect Media Interface(2GB/秒)、台湾VIAテクノロジーズのV-Link(266MB/秒または533MB/秒)、台湾シリコン・インテグレーテッド・システムズ(SiS)のMuTIOL(533MB/秒以上)などがある。代表的なチップセットとしてはPentium 4向けのi925X、i915シリーズ(インテル)、PTシリーズ(VIA)、Athlon XP向けのKTシリーズ(VIA)、SiS700シリーズ(SiS)、nForceシリーズ(エヌビディア)などがある。chipset 商品ランキング

チャット chat
2019.06.11

オンラインサービス上でリアルタイムにメッセージをやり取りし、おしゃべり(会話)すること。電話で話す代わりにキーボードを利用して会話するようなもの。1対1のチャットと、多人数で利用できるチャットがある。 手元のキーボードから打ち込んだ文字が相手のディスプレイに表示され、相手のキーボード操作が自分のディスプレイに表示される。次々にメッセージを送り合うことで会話を行う。
かつてはパソコン通信を介したチャットが盛んだったが、最近はインターネット上でチャットを楽しむユーザーの方が多い。インターネットでは、メッセージだけでなくユーザーの分身(アバター)を画面上に表示して、あたかもアニメのキャラクター同士が会話しているようにチャットを楽しむことができるサービスもある。PCソフトウェア

iChat アイチャット

米アップルコンピュータが開発したMacintoshが備えるインスタントメッセンジャーソフト。アップルが用意したサーバーを通じて、iChatユーザー同士がチャットを楽しめる。米タイムワーナー(旧AOLタイムワーナー)のAOL Instant Messenger(AIM)と互換性があるので、AIMユーザーともメッセージをやり取りできる。
フォントや文字の色を変えたり、添付ファイルを送受信することも可能。最新バージョンは「iChat AV」と呼ばれ、音声や動画をリアルタイムに伝える機能も備える。PCソフトウェア

記事検索
お知らせ
・インターネット自宅で副業最適ツールをリニューアルしました。
・最終更新日
« 2019 / 06 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0
インターネット自宅で副業最適ツールQR
ページのトップへ戻る