インターネット自宅で副業最適ツール

インターネット自宅で副業最適ツールです。主にWEBサービスプログラミング副業情報までさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

インターネット自宅で副業最適ツール

インターネット自宅で副業最適ツールのお知らせ・更新情報等のご案内です。

自然言語処理
2019.06.11

人間が文書や会話などで日常的に用いている言語をコンピューター上で処理すること。文書の内容をコンピューターが自動的に要約する技術や、文章による検索、機械翻訳、音声でコンピューターとやり取りするための音声認識や音声合成の技術などがある。自然言語処理の技術はパソコンでも取り入れられている。
日本IBMやNECは音声認識ソフトを発売しており、利用者が話した日本語の文章を文字に変換、パソコンの画面上に表示する。音声入力で「保存」「開く」といったシステムの基本動作ができる機種もある。
ワープロソフトでは、文書中から重要と思われる文を抽出する要約機能、誤字脱字や表記の不統一などを指摘する校正支援機能を備えるものもある。natural language processing 商品ランキング

高級言語
2019.06.11


プログラミング言語のうち、人間の思考に近い水準の命令と構文規則を備えた言語の総称。通常、アセンブリ言語や機械語に対してCやBASICなどを高級言語と呼ぶ。コンピューターのCPUは、機械語を解釈して実行する。

しかし、ほとんどがCPU上のレジスターに格納されたデータをどのように加工するか、といったレベルの命令になっている。
アセンブリ言語も、2進数で表現されている命令を、LOADやADDなどの簡単な英単語やその略語に置き換えたレベルに近い。いずれも、人間が読み書きするには向いておらず、プログラムの規模が大きくなるほど全体を把握することが困難となる。

そこで、人間が書いたり読むのに適した高級言語が登場した。高級言語で記述したプログラムはコンパイラーやインタプリターと呼ばれるソフトで機械語に変換する。
高級言語には、BASIC、FORTRAN、COBOL、C言語、C++、Pascal、Lisp、Prolog、Smalltalkなど多くの種類がある。high-level language 商品ランキング

構文解析
2019.06.11

文を構成する単語の構造を、文法に基づいて分析すること。
日本語入力ソフトのかな漢字変換や機械翻訳などで用いられる。文節の区切り方や、文を構成する単語がどの品詞に当てはまるかを、単語が置かれている文章上の位置から推測したり、単語の前後関係から判定したりする。例えば、「けんきゅうする」という文を「けんきゅう」+「する」に分けた場合、「する」は文の最後に位置することから動詞である可能性が高い。
さらに、「する」の直前にある「けんきゅう」は助詞ではなく、名詞であることが明らかだから、この場合の「する」は「刷る」でも「擦る」でもなく、サ変動詞の「する」だということが分かる。通常の変換や翻訳のプロセスでは、構文解析の後、単語の意味に基づいた解析(意味解析)を加えて精度を上げている。syntactic analysis 商品ランキング

記事検索
お知らせ
・インターネット自宅で副業最適ツールをリニューアルしました。
・最終更新日
« 2019 / 06 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0
インターネット自宅で副業最適ツールQR
ページのトップへ戻る