インターネット自宅で副業最適ツール

インターネット自宅で副業最適ツールです。主にWEBサービスプログラミング副業情報までさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

インターネット自宅で副業最適ツール

インターネット自宅で副業最適ツールのお知らせ・更新情報等のご案内です。

10BASE-Fとは
2019.06.19

 LANの伝送路に関する標準の一つ。10BASE-Tにおける銅線部分を光ファイバーに置き換えたもの。10BASE-Tなど銅線を使う伝送路に比べ、電気や磁気ノイズなどに強く、最大延長も長いという利点がある。工場などでモーターのそばの配線だけを光ファイバーに置き換えるといった使い方もする。10BASE-Fテンベースエフ 商品ランキング

10BASE5とは
2019.06.19

 LANの伝送路に関する標準の一つ。伝送速度10Mbps、ベースバンドという信号伝送方式を採用し、1セグメントの最大延長が約500mという意味。配線に直径10mm前後の同軸ケーブルを使い、トランシーバー(media attachment unit:MAU)と呼ばれる機器を介してパソコンに接続する。黄色い被覆の同軸ケーブルを使うことが多いため、イエローケーブルと呼ぶことも多い。ノイズに強くケーブルを長くできるので、ビルの各フロアを結ぶ幹線ケーブルなどに使われる。半面、一般ユーザーには取り扱いが難しく、パソコンの移動や追加に柔軟に対応できない。現在でもビルの各フロア間の接続などで使われているが、新規でLANを敷設するような場合は、さらに高速の伝送路が使われるようになってきている。10BASE5テンベースファイブ

10BASE2とは
2019.06.19

 LANの伝送路に関する標準の一つ。伝送速度10Mbps、ベースバンドという信号伝送方式を採用し、1セグメントの最大延長が約200m(規格上は185m)という意味。直径5mm前後の同軸ケーブル両端にBNCコネクターを付けたBNCケーブルを使い、パソコンを数珠つなぎに接続する(バス型配線)。室内LAN配線として用いられていたが、10BASE-Tの普及により現在はあまり使われていない。10BASE2テンベースツー 商品ランキング

2層式とは
2019.06.19

 DVDメディアで、記録層を2層にすることで容量を大幅に増やす技術のこと。再生専用DVD-ROMでは、片面の記録層を2層にすることで8.5GBの記録が可能だ。現在、DVDには片面1層、片面2層、両面1層、両面2層といった4種類の記録フォーマットがある。両面記録と組み合わせることで最大17GBまで記録できる。1層式では容量が4.7GBなのに対して2層が9.4GBでなく8.5GBなのは、エラーに対するマージンを取っているため。
 2層式ディスクは、通常の記録層と半透過の記録層を用意し、一方からレーザーを照射して2層分の信号を読み取る。書き換え・追記型DVDでは、2005年夏段階で2層に記録できるのはDVD+RとDVD-Rのみで、それぞれ「DVD+R DL(Double Layer)」「DL(Dual Layer) DVD-R」として規格化されている。
 次世代の書き換え型光ディスク規格として、DVDフォーラムで審議が進む「HD DVD」は再生専用ディスクが片面1層15GB/片面2層30GB。書き換え型ディスクが片面1層20GB/2層40GB。また、「Blu-ray Disc」規格では片面1層で23GBと25GBの2種類、片面2層で50GBのディスク1種類が製品化されている。dual layer 商品ランキング

2層記録とは
2019.06.19

 ディスクの一面に記録層を2層設け、それぞれの層にデータを記録する技術のこと。DVDの場合、ディスクの片側に記録層を2層設ける片面2層記録が採用されている。片面2層記録では、1層当たり4.25GB、合計で8.5GBまでのデータを記録できる。再生専用のDVD-ROMと書き込み型規格のDVD+R、DVD-Rは実用化済み。DVD+RWも2005年中に規格化される見込みとなっている。double layer recording 商品ランキング

記事検索
お知らせ
・インターネット自宅で副業最適ツールをリニューアルしました。
・最終更新日
« 2019 / 06 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0
インターネット自宅で副業最適ツールQR
ページのトップへ戻る