インターネット自宅で副業最適ツール

インターネット自宅で副業最適ツールです。主にWEBサービスプログラミング副業情報までさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

インターネット自宅で副業最適ツール

インターネット自宅で副業最適ツールのお知らせ・更新情報等のご案内です。

Mod_Rewriteとは
2019.06.22
ユーザー(又は検索エンジン)からのリクエストにあるURL情報を、変更し「リダイレクト」する事ができます。利用シーンとして最も多いのは、サイトのドメインを移転する場合などに利用する。
プロトコルとは
2019.06.22

 コンピューターが通信を行う際の手順や約束事。語意は外交儀礼のこと。人間同士の会話では、まず双方が理解できる言葉を選び、話し手、聞き手が相互に会話を進める。同様に、コンピューター同士の通信でもいくつもの取り決めが必要で、この取り決めをプロトコルと呼ぶ。
 物理的な接続方法から、通信ソフト同士の具体的なデータのやり取り方法まで、通信の階層、目的ごとにさまざまなプロトコルがある。
 例えばインターネットでWebページを見る場合、WebブラウザーとWebサーバーは、HTTPというプロトコルで通信を行う。HTTPは、TCPと、その下で具体的な通信を行うIPという2つのプロトコルを使っている。ユーザーがプロバイダーと電話回線で接続する際には、ユーザーのコンピューターとプロバイダーのコンピューターはPPPというプロトコルを使って通信を行っている。このほか、テレビ会議や動画配信、ファイル転送、圧縮、エラー訂正、LAN環境における通信などのプロトコルがある。protocol 商品ランキング

マルチリンクプロトコル

 複数の回線を同時に使って高速通信を実現するプロトコルの総称。単にISDNで128kbps通信を可能にするPPPマルチリンクプロトコル(マルチリンクPPP)を指す場合もある。MP multilink protocol 商品ランキング

IIS 6 用 FastCGI 拡張機能の構成

はじめに IIS では、最初のバージョンから CGI ("Common Gateway Interface") をサポートしてきました。CGI は、その基本的な形式において、IIS などのインフォメーション サーバーと外部アプリケーションとの連携を実現する標準ベース(英語)のプロトコルです。FastCGI は、CGI のスケーラビリティの面での短所に対応するために市場に導入されました。商品ランキング

ポート番号とは
2019.06.22

 ネットワークアプリケーションの識別番号。1台のコンピューター上で複数のアプリケーションが動いている場合、IPアドレスだけでは、通信相手となるアプリケーションを特定できない。そこで、アプリケーションごとに便宜的な数字を1個割り当て、受け取ったパケットをどのアプリケーションに引き渡すべきかをコンピューターに判断させる。Webサーバーは80番といった具合に、代表的なネットワークアプリケーションのポート番号はIANAが定めている。 サーバーに限らず、クライアント側も、複数のアプリケーションがさまざまなサーバーからの返答を同時に受け取れるように、それぞれ固有のポート番号を持つ。サーバーアプリケーションとは異なり、通信を始めるたびに、アプリケーションが動的に決めている。port number 商品ランキング

dockerでWordPressを稼働する

WordPressをdockerのコンテナで稼働する手順を記載します。 稼働するWordPressは家族・友人での情報共有に使うブログであり、一般には公開しないため以下とします。 Webのポート番号は80でなく1224とする。 Webの全ページにてBasic認証をかける。ただし、アカウントは1つで共有して利用する。商品ランキング

ミラーサイトとは
2019.06.22

 インターネット上で、あるサイトに登録されているものと同じデータを複製して持っているサイトのこと。特定のWebサイトやFTPサイトに対して一度に多くのユーザーがアクセスすると、回線が混雑したり、サーバーの処理が追い付かなくなったりして、データの送信が滞る。そこで同じ内容のサイトを複数用意して、負荷を分散する。mirror site 商品ランキング

ライセンスの認証とは
2019.06.22

 Windows XPやOffice XPなどで導入された製品ライセンスの認証の仕組み。Windowsは、1つのパッケージ(ライセンス)では1台のパソコンにしかインストールできない(Officeの場合は、特定の1人が使う場合に限ってパソコン1台+携帯パソコン1台にインストールできる)。しかし、1つのパッケージを買ってきて複数のパソコンにインストールするなど、不正使用が後を絶たない。こういった不正使用を防ぐために導入された。
 Windows XPやOffice XPをインストールする際にパソコンのハードウエア構成などが精査され、その情報とユーザーが入力したプロダクトIDとを使って特別なID(インストールID)を生成する。これをインターネット経由か電話でマイクロソフトの認証センターに送って認証する。その後、別のパソコンに同じライセンスのソフトをインストールした場合は、認証の手続きをしようとしてもエラーになる。このライセンス認証作業は、Windows XPの場合は最初にパソコンを起動してから30日以内、Office XPの場合はOfficeアプリケーションの起動50回以内に行う必要がある。
 メーカー製パソコンのようにインストール済みの場合は出荷段階で認証が済んでいるため、ユーザー自身が実行する必要はない。 商品ランキング

Windows Server 2003、ついにサポート終了 残った6万台のサーバーでチェックすべきこと [ZDNet Japan Ad Special] (2015-08-18 13:00)http://japan.zdnet.com/extra/lenovo_201508/35068136/マイクロソフトは「Windows Server 2003」のサポートを終了した。現在、ライセンス認証やセキュリティ更新プログラムの提供を含む、すべてのサポートが行われていない。マイクロソフトは、2008年4月から折に触れて、Windows Server 2003のサポート終了時期と移行の重要性を告知してきたが、サポート終了時点で約6万台が残るとしている。

バイオメトリクス認証

 生体認証。ネットワークにアクセスしたり、パソコンにログオンする際などに、指紋や網膜、虹彩、声紋、手のひらの静脈パターンなど、人間の身体的な特徴を使ってユーザーを認証する方法。顔形認識による認証や、ペンで書くサイン(筆跡)を使った認証も、バイオメトリクス認証といわれる。biometrics authentication 商品ランキング

認証サーバー

 インターネットなどのネットワーク上で電子証明書の発行、管理を受け持つサーバーのこと。 インターネット上でユーザーやサーバーの身元を保証するためには、電子的な証明書が使われる。この証明書は通常、第三者である認証機関(米ベリサインなど)の審査を経て発行されるが、企業内のイントラネットなどで、利用者が社員であることが証明できればよい場合など、認証機関に依頼するまでもないケースがある。こうした場合でも、電子証明書を発行、管理するソフトウエアが必要になる。その役割を担うのが認証サーバーである。
 発行された電子証明書はWebサイトやWebブラウザーに組み込まれ、互いに電子証明書をやり取りして、相手が正規ユーザーかどうかを自動的に確認する。authentication server 商品ランキング

認証局

 ネットワークで、個人や法人の実在性、信頼性、正当性を保証するための電子証明書を発行する機関のこと。CA局、CAセンターと呼ぶこともある。認証局には、本人性を第三者機関が証明するパブリックCAと、企業内ネットワークで、企業自身が認証局となるプライベートCAがある。
 一般に認証局といえば、パブリックCAを指すことが多い。パブリックCAの役割を果たす認証局ビジネスをしている企業には、日本ベリサインや日本認証サービスなどがある。また、2000年4月に成立した「商業登記法等の一部を改正する法律」により、商業登記の際に登記所がパブリックCAになる制度も設けられた。certificate authority(CA) 商品ランキング

認証

 個人や法人の実在性、信頼性、正当性を保証すること。コンピューターやネットワークでは、セキュリティを保つためにさまざまな認証技術が利用されている。代表的なものとしては、パスワードなどを使った本人確認が挙げられる。パソコンへのログオンや、Webサービス利用時などによく使われている。
 本人確認にはICカードなどのハードウエアや、指紋・虹彩・静脈など人間の身体的な特徴を利用したバイオメトリクスを使うこともある。また認証技術としては、第三者機関である認証局が、個人や法人の信用情報をチェックしたうえで電子証明書を発行し、その実在性と本人であることを証明する、いわゆる「電子認証」もある。authentication, authorization 商品ランキング

電子認証

 コンピューターやネットワークで、個人や法人の実在性、信頼性、正当性などを保証すること。electronic authentication 商品ランキング

公的個人認証基盤

 地方公共団体によるサービス提供のための基盤。ネットワーク上で実在の住民であることを証明する。これまでは申請者が実在の住民であることを証明することは困難で、インターネットでの行政サービスの申し込みは体育館の予約などごく一部に限られていた。
しかし公的個人認証を利用することで、インターネットでの法人税や個人税の申告・納税やパスポートの申請などが徐々に始まる予定になっている。2004年1月から住民基本台帳カード(住基カード)などのICカードを使って、インターネット経由で行政サービスを受けられる公的個人認証サービスが始まった。ICカードに市区町村の窓口で電子証明書を発行してもらい、公開鍵暗号方式を用いた電子署名を使って個人認証を行う。
電子証明書の有効性を確認する認証サービスは都道府県の認証局が実施する。認証局はその電子証明書が住基ネットから通知される失効リストに載っているかどうかを確認する。Japanese public key infrastructure(JPKI) 商品ランキング

Windows Server 2003、ついにサポート終了 残った6万台のサーバーでチェックすべきこと

マイクロソフトは「Windows Server 2003」のサポートを終了した。現在、ライセンス認証やセキュリティ更新プログラムの提供を含む、すべてのサポートが行われていない。マイクロソフトは、2008年4月から折に触れて、Windows Server 2003のサポート終了時期と移行の重要性を告知してきたが、サポート終了時点で約6万台が残るとしている。
商品ランキング

記事検索
お知らせ
・インターネット自宅で副業最適ツールをリニューアルしました。
・最終更新日
« 2019 / 06 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0
インターネット自宅で副業最適ツールQR
ページのトップへ戻る